東京湾岸エリアを形成する中央区を紹介。

    中央区は、銀座、日本橋、築地、勝どきなど、歴史と伝統を感じる街を数多く抱えている区です。特に銀座は日本でも屈指の商業エリアで、祝日ともなると、国外問わず数多くの観光客が殺到するエリアです。

    さらに中央区には、有楽町、新橋、汐留といったビジネス街も抱えています。それらは単にビジネス街と一口にいっても、商業施設も多くあるので、ショッピング目的で訪れても不思議ではないです。

    中央区は、それだけの重要な町を多く抱えていることもあってか、交通アクセスも優れています。JR山手線、銀座線、丸ノ内線など、都内を代表とする主要路線が通っています。

    さて、中央区の住宅事情はどうなっているのでしょうか?実は中央区は、今、築地や日本橋などを中心に、住宅関係の建設ラッシュが急速に進められいます。中央区はほほ都心に位置しており、改めて利便性が評価されているのかもしれません。ハイグレードなマンションも多く、ステータス性を感じるにはもってこいです。ただ、やはりその分、全体的に相場は高いです。

    何よりも外せないのが中央区は実は自然豊かだということです。たとえば、隅田川はもちろん、浜離宮恩賜庭園など、自然を身近に感じる環境が整っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です